相模原市を中心に住宅リフォームを行っているリフォームキャッチャー。屋根、外壁、庭などのリフォームはお任せください!

  1. HOME
  2. 各種リフォーム
  3. 屋根リフォーム

屋根リフォーム

地震、台風、夏の猛暑や冬の積雪など、過酷な条件から暮らしを守る屋根。
色褪せ・雨漏り・重さへの不安などの様々なお悩みをリフォームで解決しませんか。

工法について

それぞれのお宅により条件が異なる為、工事をご希望の際はお客様に合わせたご提案・お見積りを致します。
金額はあくまで一例となります。

ふきかえ工法

既存の屋根材を剥がし、野地板から張り替える工法です。
築30年以上の住宅や陶器瓦の住宅にはふきかえをお勧めしています。

メリット 〇

  • 軽い屋根材を選ぶことにより、
    建物への負担が減り地震対策になる
  • 野地板を増張りするので、
    下地から丈夫にリフォームできる

デメリット ×

  • 既存の屋根材の撤去費用・
    廃材処分費用がかかる
  • カバー工法に比べて
    工事日数がかかる

ふきかえ工法

01

瓦の1/10の重さ!塗膜20年、
穴あき25年保証で安心♪

ガルテクト フッ素へふきかえ

BEFORE

AFTER

工事金額

1,100,000円(税抜)

※一般的な寄楝屋根80m2の場合の金額です。

ふきかえ工法

02

この重厚感で、重さは陶器製瓦の1/2以下!

グラッサROOGA鉄平へふきかえ

BEFORE

AFTER

工事金額

1,200,000円(税抜)

※一般的な寄楝屋根80m2の場合の金額です。

カバー工法

既存の屋根材の上に防水シート、新しい屋根材を施工する工法です。
現在住宅で最も多く使用されている化粧スレートへの施工が可能です。

メリット 〇

  • 廃材が少ないため、
    コストが抑えられ省エネに貢献
  • 短期間で工事可能
  • アスベストの飛散を抑えられる

デメリット ×

  • 陶器瓦や凸凹の多い屋根には
    施工できない
  • 現在の屋根よりやや重くなる

カバー工法

01

軽量なので、カバー工法でも安心♪

カラーベストガルテクトフッ素
へのカバー工法

BEFORE

AFTER

工事金額

800,000円(税抜)

※一般的な寄楝屋根80m2の場合の金額です。

カバー工法

02

費用を抑えたい方にお勧め!
※棟板金仕様

カラーベストアルマ
へのカバー工法

BEFORE

AFTER

工事金額

550,000円(税抜)

※一般的な寄楝屋根80m2の場合の金額です。

おすすめの屋根材

重厚感がありながら軽量。
新素材のハイブリッド瓦
「ROOGA 雅・鉄平」

陶器瓦のような重厚感がありながら、重量は陶器瓦の1/2以下。
モダンな和の邸宅をイメージした「雅」、自然石風の重厚感がある「鉄平」の2つのタイプがあります。

こんな方におすすめ
  • ・ふきかえをしたい方
  • ・重厚感のある屋根にしたい方
  • ・遮熱・遮音性が気になる方
1m2あたりの重量
雅:約19.4㎏
鉄平:約20.6kg

屋根材と断熱材をひとつにした
ガルバリウム屋根
「スーパーガルテクトフッ素」

軽量で抜群に優れた遮熱性・断熱性を発揮する金属屋根材です。
マグネシウム2%を添加することにより、めっき層を強化した「超高耐久ガルバ」を使用しています。

こんな方におすすめ
  • ・屋根の軽量化をしたい方
  • ・カバー工法をしたい方
  • ・遮熱性が気になる方
1m2あたりの重量
約5kg

自然石仕上げのお洒落な屋根材
「アルマ」

柔らかく割れにくい素材のアルマは施工性が高く、安価で施工する事が可能です。
弾性アスファルト基材が衝撃を吸収しますので、雨音の軽減にも有効です。

こんな方におすすめ
  • ・費用を抑えてカバー工法をしたい方
  • ・遮音性が気になる方
1m2あたりの重量
約12kg

平板スレート専用のカバー屋根材
「シーガード」

平板スレートにピッタリフィットし、高さが変わりません。
既存の屋根に穴を開けない安心の工法で、塗装より持ちが良く、カバー工法より安価な次世代の屋根材です。

こんな方におすすめ
  • ・平板スレート
  • ・築年数20年以内
  • ・屋根の色褪せが気になる方
1m2あたりの重量
約5kg

お問い合わせ